マンションの間取り

マンションに1人で住む

ワンルームマンションの間取り

マンションを賃貸する場合、間取りを考えることでしょう。1人暮らしなのか、家族で住むのか、また家族の構成によっても選択は変わってきますが、1人暮らしの場合は家賃を抑えるためにワンルームを選ばれる方も多いです。特に、学生さんや社会人になったばかりの方などは、ワンルームマンションで十分と考える方が少なくないようです。ただ、部屋が1つとは言っても、部屋のサイズによってずいぶんと部屋の様子も変わってきます。たとえば、6畳一間という場合と、20畳一間という場合では、部屋の様子も使い勝手も全く違ってくるわけです。

マンション選びで重要な間取り

マンション選びの重要ポイントの1つが間取りです。1人生活の方の場合はワンルームでも十分と考える人が多いでしょう。家賃も安いし、維持費も安く済みます。しかし、夫婦2人、また子供がいる家族持ちの場合はワンルームというわけにはいきません。そこで間取りが重要になってくるわけですが、部屋数にばかり目を向けるのではなく、部屋のサイズも重要です。小さな部屋がたくさんあるのはひと昔前のマンションの特徴で、最近はリビングルームなど家族の共有スペースを重視して広くする傾向があります。広いリビングルームは精神的にも圧迫感がないので良いものです。

↑PAGE TOP